2007年11月17日

rita / eli

rita

 お昼前に家を出た。ずっと風邪で調子が悪かった。目指すはTOWER RECORDSだ。吉祥寺店はヨドバシのビルに引っ越したんだったなあ、とそんなことを思いつつ。

 お店に着くとそのアルバムを探した。すぐに見つかった。迷わず手に取りレジへと向かった。店員さんから受け取ったあと、こっそりアルバムを抱きしめた。

 家に着いてさっそく聴いた。ヘッドフォンでじっくり聴いた。やっと一回聴き終えた。今日はもっと聴きこもうと思う。時間はたっぷりとあるんだ。

 ☆happy birthday , rita☆
posted by 慈音 at 15:10| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

THE WiLDHEARTS / THE WiLDHEARTS

2007

週末、腰痛で動けなかった。

今日はだいぶいいのだ。

夕方、散歩に出た。

まあまあ普通に歩けたのでよかった。

明日も仕事、無理しないようにしよう。


最近はずっとこのアルバムばっかり聴いている。

大好きなんだ。

最近の元気のみなもとだ。
posted by 慈音 at 18:53| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

Think Visual / THE KINKS

Think Visual

何もしない一日だった。

ゆっくりと時間が流れた。

心が少しでも穏やかなら、それがいいに決まってる。

静かな空気の中で、ただただ心をリフレッシュする休日だった。


ふとキンクスの「HOW ARE YOU」が聴きたくなった。


元気かい?

posted by 慈音 at 21:33| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

THE WiLDHEARTS / THE WiLDHEARTS

2007

 休日。とても寒い一日だった。洗濯をしたあとは何もせず、ずっとベッドで過ごしていた。静かな一日だった。
 唯一聴いたのがTHE WiLDHEARTSの目下のところの最新アルバムであるこの作品だ。相変わらずぶっ飛んでるなあ。カッコいい。
 ジンジャーとCJのギター・コンビはやっぱり素晴らしいなあと思う。ひねくれたリフ構成にのっかる美しすぎるメロディはいつでも僕を切なくさせる。

 今日も音楽がそばにあってよかった。
posted by 慈音 at 20:29| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

夏のぬけがら / 真島昌利

夏のぬけがら

 うるさかった蝉の鳴き声が聴こえなくなり、代わりに鈴虫の鳴く声が聴こえてくる。そろそろ夏が終わるんだなあ。

 この時期になると聴きたくなるのだ。このアルバムを聴いていると、多摩の切ない風景がたくさん浮かんでくる。
 あの切なさは独特だ。あの切なさに出会いたいなら吉祥寺や三鷹や国分寺や国立を歩き回ればいい。
 切ないけど、やさしく包み込んでくれる多摩の風景が大好きだ。そんな風景のことを思いながら、この切ないアルバムを聴くのだ。
posted by 慈音 at 22:14| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

EASY COME EASY GO / THE MODS

mods

 思い出のあるアルバムだ。人生で初めて買ったCDがこのアルバムだった。これはもうレコードは出なくて、CDしか出ないとわかって、悲しくなった思い出がある。どうしても聴きたくて、買ってしまったのだ。当然、CDプレイヤーも買った。
 大好きなバンドのアルバムがCDでしか出なくなった頃、やはり悲しかった。ずっとレコードで育ったので、その小さな円盤に親しみを持つことがなかなか出来なかった。
 今では、CDも普通に聴けるようになったけどね。それでもいまだにレコードが大好きなんだ。
 
 しばらく続いたTHE MODSの固まったイメージをぶち壊して、地元の福岡でレコーディングされたシンプルなロックンロール・アルバムだ。これはもう大好きな作品です。
posted by 慈音 at 21:56| Comment(2) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

Red / King Crimson

red

 今日も何とか終わった。頭痛は起きなかったが、お腹の調子が悪くて、だるい一日だった。まだまだ火曜日だ。

 普段、プログレを聴くことはほとんどない。でもこのアルバムの一曲目の「Red」だけは大好きでよく聴く。これはすごい曲だと思う。ギターの音がカッコよすぎるよ。こんなギターの音、大好きだなあ。
 
posted by 慈音 at 20:50| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

かなしいことなんかじゃない / hi-posi

hi-posi

 朝から駄目だった。満員電車が嫌で、家を早く出た。二時間も早く北越谷に着いた。電車も辛かった。ずっと目を閉じてハイポジを聴いていた。もりばやしみほのやさしい声に集中していた。
 仕事はきっちりやった。雨の中、何とか家までたどり着いた。今日は雨の音を聴いても心が落ち着かない。だからとても不安な夜だ。
posted by 慈音 at 19:43| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ギターとラブレター / Tammy

Tammy002

 今日も遠かった。新宿から一時間。鶴巻温泉。仕事先は駅から近くて、そんなに歩かなくてよかった。朝、湿布をして行ったので、楽だった。
 仕事はかなり大変で疲れた。でもやり終えたあとの充実感は今日一日をちゃんと意味のあるものにしてくれた。

 帰りの電車の中でTammyの「ギターとラブレター」を聴いていた。疲れた身体に染み込んでゆくやさしい声と音。聴くたびに新鮮で心に響くんだ。

 今日もなんとか無事に終わろうとしている。今夜の月は雲に隠れて、何だか寂しそうだった。
posted by 慈音 at 21:11| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

ギターとラブレター / Tammy

Tammy002

 夕方になるとかなり寒い。今日も昼と夜の気温の悪戯のせいで、体調が悪い。お昼は食事もせずに、眠っていた。
 帰ってきて、Tammyが聴きたくて、このアルバムを聴いた。いやあ、いいなあ。「ギターとラブレター」はいい曲だなあ。窓から入ってくる冷たい風に吹かれながら、しみじみと聴いてしまった。
posted by 慈音 at 19:53| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

ギターとラブレター / Tammy

Tammy002

 午前中、スーツをクリーニングに出しに行った。その時、昨日初めて聴いて大好きになったTammyの「ギターとラブレター」というアルバムを買ってきた。いやあ、完全にはまってる。カッコいいんだ。
 声いいなあ。大好きだなあ。聴いていると落ち着くんだよなあ。「ギターとラブレター」なんて、タイトルだけできゅんとなる。今日もずっとTammyを聴いて過ごしているのだ。
posted by 慈音 at 18:05| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

himawari / Tammy

tammy

 ずっと気になっていた。今日、思い切って買ってみた。いやあ、すごかった。音に一目惚れしてしまった。
 ハスキーだけど心地よい声。何だかほんと心地いい。これははまりそうだ。新しい音楽と出会い、それが素晴らしいものだと、とてもうれしい。
posted by 慈音 at 22:51| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

CELEBRITY SKIN / HOLE

HOLE

 とても暑い一日だった。暑い日のスーツは悪魔みたいに身体を弄ぶ。何だか気持ちが萎えてしまっているので元気をだそうと思った。
 HOLEの事実上のラスト・アルバム。それまでの音と違い、ポップではじけてる。コートニーの声は相変わらずパワフルだけどね。コートニーの声を聴くと元気になる。カッコいいんだ。大好きだ。
posted by 慈音 at 21:12| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

A NIGHT TO REMEMBER / CYNDI LAUPER

cyndi

 連休明けの最初の月曜日。やっぱり午後、頭痛がおきて辛かった。午後から外回りに出たので、少しは気分転換になったから良かった。でも人の多い所へ行ったので、少しだけ疲れた。やっぱり人の多い所は苦手だ。

 シンディ・ローパーの三枚目のアルバムで1989年の作品。大好きなアルバムだ。とにかくいい曲が多い。よく聴いたなあ。いちばん好きな曲は「UNCONDITIONAL LOVE」。シンディの曲のなかでもいちばん好きな曲だ。久しぶりに聴いたら、やっぱりいいなあとしみじみ思った。
posted by 慈音 at 20:46| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

Something Else By The Kinks / THE KINKS

something else

 雨がひどくなった。雨の音を聴いていたら何だかキンクスが聴きたくなった。なぜかあまり聴く機会のないこのアルバムを選んでみる。
 キンクスの曲はどんな時も不思議とその時の気分にぴったりとくる。レイのやさしい声はいつ聴いても落ち着くんだよなあ。素敵だ。
posted by 慈音 at 13:05| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

CHE.R.RY / YUI

YUI

 耳に入ってきたその曲は久しぶりに僕を切なくさせるメロディだった。誰の何という曲なのかもわからなかったけど、ずっとそのメロディは頭から離れなかった。それがYUIという人のこの曲だった。
 今、ものすごくヒットしているらしい。だから耳にする機会も多いんだと思った。声も何だか切なくて印象的だった。もう少し聴き込んでみようと思わせる曲に久しぶりに出会った気がする。
posted by 慈音 at 21:06| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

FLOWERS / THE ROLLING STONES

flowers

 目が覚めたら、外で子供たちの遊ぶ声が聴こえてくる。子供たちが元気なのはうれしい。何だか散歩したくなってきた。

 今日はずっとブライアンがいた頃のストーンズが頭の中で鳴っていて、大好きなこのアルバムが聴きたいと思った。
 ストーンズは好きだけど、やっぱりブライアンがいた頃がいちばんいい。大好きだ。

 もうすぐ豆腐売りのおじさんが自転車でやってくる時間だ。
posted by 慈音 at 17:38| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

THE WHO SELL OUT / THE WHO

sellout

 雨の午後。夕方になって少し頭が痛くなってきた。肩凝りもひどいので、多分、肩凝りからくる頭痛だと思う。これ以上ひどくならないといいなあ。

 なんだか寂しくて、元気を出そうとTHE WHOを聴く。でもこのアルバムはとても切なくて、逆にしんみりしてしまった。THE WHOの作品の中でもいちばん切ない作品だと思う。ピートのギターの音。ロジャーの声。聴いているだけで泣きそうになる。何だか今日は駄目だなあ。
posted by 慈音 at 17:09| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

THE VELVET UNDERGROUND & NICO

banana

 連休三日目。今日もだるい一日だ。体調悪い。また昼寝をしてしまった。何だか暑い午後だった。窓を開けていても風が入ってこなくて、頭が痛くなった。夕方になって、少しだけ涼しくなり、風も入ってくるようになった。

 起き抜けに聴いたのは、このアルバムだ。あまりにも有名すぎる作品だけど、いい曲がたくさん入っているから大好きな作品だ。
 ジャケットを見ていたら単純にバナナが食べたくなった。疲れているから甘いものが食べたいのだ。バナナは疲れている時にはすごくいい。大好きだ。

 オルゴールのようにやさしい音を聴いていると、何だかわけもなく切なくなってしまった。夕暮れ時の寂しさかな。
posted by 慈音 at 17:42| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

McCARTNEY / PAUL McCARTNEY

McCARTNEY

 日曜日。休日。天気のいい朝だ。日曜日の朝は洗濯をすると決めているんだけど、明日も休みだと思ったら、明日でもいいやと思ってしまった。今日もゆっくり過ごしたいなあと思った。
 昨日は本当に一日中眠っていた。やはり疲れが溜まっていたんだと思う。毎日、移動だけで五、六時間もかかっていたもんなあ。疲れて当たり前だよね。
 
 窓の外から子供たちが遊んでいる声が聴こえてくる。子供たちの元気な声を聴くと、なんだか嬉しくなる。こんな世の中だけど、元気に育ってほしいと祈るだけだ。

 明け方、ポール・マッカートニーのファースト・ソロ・アルバムである「マッカートニー」を聴いた。
 ポールが一人で演奏して歌っているアルバムだ。じっくり聴きこむと確かに稚拙な曲もある。でもそれでもポールって音に関してはやはり天才だなあと思わせるすごさがあって、聴くたびに心が震えるのだ。大好きなアルバムだ。
posted by 慈音 at 10:28| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする