2008年09月09日

微熱

その想いだけがぼろぼろの僕を突き動かす
posted by 慈音 at 21:14| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.9

今朝の太陽はとても眩しい

だから僕は目を閉じるしかない


雲のない青空はわけもなく残酷で

容赦なく僕を焼き尽くそうとする


熱を帯びた肉体は心を脅かし

いらないはずの感情を心の中に孕む


この蒼がいけないのだ

posted by 慈音 at 06:12| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

空を飛ぶ

明け方の空で蝙蝠が遊んでいる

僕も仲間に入れてくれないか!
posted by 慈音 at 05:09| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

夏の終わり

八月が終わって九月になった

ただそれだけなのに

とても寂しいのは何故なんだろう


でも本当はちゃんとわかっているんだ
posted by 慈音 at 06:56| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

沈黙の音

拒絶されることは死に等しい
posted by 慈音 at 20:47| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

夏が消えてゆく

君のいない夏

意味のない夏

ただ忙しく過ごしてる


考えないように

元気なふりをして


だけど本当はとても寂しい
posted by 慈音 at 07:10| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

休息

昨夜はずっと空を眺めていた。

雲の流れが速く、その中で星が踊っているように見えた。

その淡い光は確かに僕の心にも届いた。

静かでいい夜だった。


君もその星を見ただろうか。
posted by 慈音 at 09:23| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

蒼白

あちこちに蝉が転がっていて切ない
posted by 慈音 at 06:14| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

お月見

かき氷を食べながら月を見ている

何だかさびしい夜だなあ
posted by 慈音 at 20:55| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ひとつだけ

見せかけだけのやさしさや言葉はいらない

どうしようもない時はそっとしていてほしい


その寂しさや苦しみと真正面から向き合わなければならない

それはとても厳しいことだけどそれを避けて通ることは出来ないんだ


そしてそこから抜け出した時

またひとつ やさしさと出会うことが出来る
posted by 慈音 at 06:12| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

夏の嵐

雷鳴が響く

小鳥たちが騒いでいる

生ぬるい風が部屋を犯す


夏の嵐の開演前

心が混乱しているのはきっとそのせいだ
posted by 慈音 at 12:51| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

蜃気楼

気がつけばもう八月だ

七月が終わってしまった

本当に終わってしまった


夏はいつだって足早に過ぎてゆく


透明な空の蒼

遠くに見えた打ち上げ花火

切なく響くお祭りの音


夏はいつだってとても寂しい
posted by 慈音 at 22:21| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

君の声

届かない声を静かに待っている

耳をすましても

今は何も聴こえてこない


でも大好きなその声を静かに待っている

耳掃除をちゃんとして

その声が届くのをいつも待っている


あの愛しい声


posted by 慈音 at 06:35| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

夏の悪意

眩しすぎる太陽の陽射しが肌に突き刺さる

突然の雨は熱とともに体力を奪ってゆく

喉の渇きは水分を欲し

その量が多い分、脱水症状という悪戯に苦しむ

あっという間に意識が飛び去り

瞳孔が開いた目は風景の中をただ浮遊するだけだ


生きているだけで精一杯だ

誰の声も聴こえない

君の声も聴こえない
posted by 慈音 at 07:53| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

笑顔

あの笑顔が見たいから

その時まで静かに待ってるさ

あの笑顔を見たら

僕も笑わずにいられないんだ


僕を幸せにするあの笑顔

posted by 慈音 at 06:25| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

転がる石

この痛みの原因はわかっている

その原因について何も出来ない僕はただの屑だ
posted by 慈音 at 06:41| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

蒼の深淵

ただ君を待っている
posted by 慈音 at 06:33| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

不安

激しい雨の中を彷徨いながらいったい何をやってんだろうと思う

posted by 慈音 at 06:59| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

きっと大丈夫

その扉が開くのをじっと待っている
posted by 慈音 at 07:10| Comment(0) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

I WANT YOU

古いカセットテープを聴いた

少しだけのびて再生される音

びよーんとなったボブ・ディランの声はそれでも僕を元気にする

ハーモニカの音が切なく部屋の中に響く

音楽っていいなあとしみじみ思う


君に会いたいと切実に思う
posted by 慈音 at 16:36| Comment(2) | 声・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする