2008年01月24日

光が変わった

寒い。

風の強い一日。

昼間の光が明るくなってきた。

まだまだ寒いけど、春は近くなっている。


あともう少しだ。
posted by 慈音 at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

幸せというもの

 実家から宅急便が届いた。何年ぶりだろう。ちょっと複雑な気分だ。それは自分が何もしていないからだけどね。まあ素直にうれしく思っていればいいのかな。何だかよくわからない。混乱した朝だ。

 今は晴れているけど、夜は雪が降るらしい。昨夜も寒かった。この冬は本当に寒い。冬らしい冬は何だか久しぶりな気がする。なかなかベッドから出られない朝だ。

 今朝の混乱した気持ちはすぐに消えた。あることに関しての自分の答えはもう出ている。だから少し楽になった。幸せになりたい。日々、穏やかで笑って暮らしたい。望むのはそれだけなんだ。
posted by 慈音 at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

僕の声

 はじめは心の中でがちがちになっているものを吐き出して心を解き放ち、前向きな気持ちになればいいと思っていた。そんな気持ちでこのブログを始めた。母の病気のこと。父との確執のこと。自分の性格のこと。心の闇。様々なことをここに書いて吐き出した。その効果があってか、少しずつ心が扉を開けている時間が長くなっていった。自分でも驚いた。感情をさらけ出すとこんなにも気持ちが楽になれるんだと。でもその状態はずっと続くはずもなく、また深い闇の中に落ちてゆく。でもこの場所を得たことで光と闇の往復がさかんになり、心の穏やかな時間も増えてきたことは事実だ。
 
 好きな音楽。好きな小説。好きな映画。そんなことを書くと楽しい気分になれた。何よりもここで過ごすことが楽しかった。でもある時からそんな状態が急に変わって、ここが楽しくなくなってきた。言葉を選んで、この場所を作り始めていることに気がついたんだ。自分の言葉で書いていない。愕然とした。でも事実だ。それからはここにいるのが苦痛になってきた。それでも何とか向き合おうとした。でも無理な時はやはり駄目だった。だからあまりここに来ない時もあった。

 今思うのは、ここはやはり僕にとって大切な場所だと言うことだ。書けない時は書かない。書きたくなければ書かなくていい。何か思うことがあれば、ちゃんと自分の言葉で吐き出そう。そう思ったら、また楽になった。だからこれからもここに思ったことを吐き出そうと思う。どんなに稚拙でも、どんなに汚くても、それが自分の言葉だったら何も恥ずかしくない。すべてをさらけ出していけるような場所として、これからもこの場所があったらいいなあと思う。
posted by 慈音 at 14:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

向き合え

 眠りについたのは朝方だ。熟睡は出来ないけど、ベッドで九時間近く過ごした。夢をいっぱい見たけど、最近は覚えていられないんだ。
 起きて、心が少し混乱している。でもこれはいつものことだ。時間がたてば落ち着いてくるんだ。だから大丈夫だ。
 天気はいいけど外は寒いなあ。きっと出かけもせずに、夜になってしまうんだ。そして夜の中でまた苦しみと向き合うんだ。今はそんな生活の繰り返しだ。
 昨夜の月はとても綺麗で、そんなことだけが唯一の楽しみだと言える。散歩してよかった。
posted by 慈音 at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

座り込んで空を見た

 昨夜は本当に寒かった。ストーブの前に座っていても、なかなか体が温まらなかった。だから結局、ベッドにもぐり込んだ。それでも寒さはしばらく僕を苦しめた。ベッドの中でぼんやりとテレビを見ていた。見ていると言うよりはテレビの光を見ていた。音は聴いていなかった。テレビの音は耳から入って来なかった。そんな時間が過ぎて、僕は少しだけ体温を取り戻した。

 今朝はそんなに寒さを感じなかった。今もそうだ。でも冬には違いない。この感覚を忘れないようにしよう。温暖化が進んで、冬がなくなったら嫌だ。冬は冬の寒さでいい。それでいいんだ。冷たいご飯にカレーをかけて食べた。受験勉強の時の夜食を思い出した。カレーは二日目がおいしいんだ。ずっとそうだった。

 昨日はちょっと特別な日だった。でもそんなに特別じゃないかも知れない。うん。きっとそうだ。何も特別なんかじゃない。ただの日曜日でよかった。だから何もしなかったよ。

 今は部屋の中でただひたすら心が落ち着くのを待っている。夜になれば少しは変われるかな。
posted by 慈音 at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

blue

 元気なようで本当は全然元気なんかじゃない。かなりぼろぼろに近い。いや、完全なぼろぼろかな。日々押し寄せる恐怖と不安と被害妄想で僕はただの肉の塊になっている。

 原因はわかっている。わかっているんだ。それに向き合おうとしない自分の弱さ。それを認めるのもこわいんだ。まったく最低なやつだ。

 歩いても歩いても心の隙間は埋まらない。でも今は歩くことしか出来ないから馬鹿みたいに歩いてる。それしかない。空の青さに打ちのめされて、月の囁きにはっとする。何でこんなにも空は青いのだろう。

 中途半端な気持ちは何も生み出さない。もっと自分を認めないといけない。もっと自分と向き合わなければいけない。もっと自分を好きにならなければいけない。それからがすべての始まりだ。

 
posted by 慈音 at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

青空にとけてゆく

十時頃起きた。

寒いけど快晴で気持ちいい朝だ。

しばらく空を眺めた。


洗濯をした。

お気に入りのシャツは手洗いした。

太陽の光と匂いを浴びて、いい感じで乾いてくれたらいいなあ。


青い空を見ていると、その中に吸い込まれそうだ。
posted by 慈音 at 12:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

乱反射

快晴の青空。

澄んだ空気。

その冷たさはまだ半分は眠っている思考を思い切り刺激する。

その痛みは何だか心地よい。


ミルクティーを流し込む。

喉を通り、胃に落ちてゆくのがわかる。


今日も生きている。


posted by 慈音 at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

祝4周年♪

今日、このブログが4周年です。

5年目に突入です。

この場所はこれからもここにあります。

とても大切な場所です。
posted by 慈音 at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

巡る

どうしようもないことばっかり考えてるから本当にどうしようもない。
posted by 慈音 at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

漆黒

窓を開けたらオリオン座が見えた。

澄み切った空気は夜を冷たくする。

遠くから聴こえる電車の音。

消えてゆく瞬間が切ない。


このまま眠るのも不安だ。

かと言って起きているのもやりきれない。

日曜日の夜は罪作りだなあ。
posted by 慈音 at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月と花火

花火が上がった。

近くの大学だ。

学園祭だった。

綺麗だった。

黄色い月の隣りに上がる花火。

本当に綺麗だった。

日曜日の夜。

いいことがあってよかった。


でも少しだけ切なくなった。
posted by 慈音 at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青空

日曜日の午後。外は静かで何もない。この部屋にも何もない。あるのは深い孤独だけだ。寂しいから孤独なんじゃない。誰かといても寂しい時は寂しいものだ。孤独は僕の本質。何も受け付けない僕の本質。及び思考。この孤独がある限り、僕は変われない。じゃあ僕はどうすれば変われるんだろう。その答えはいまだ見つからず、歩き続けている。この空の青さだけが救いだ。
posted by 慈音 at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

メロディ

寂しさが贅沢だなんて事はない。寂しい時は本当に寂しいんだ。

満月。月を見ながら夜にとけてゆく。僕の思考はまだ行く先を知らない。
posted by 慈音 at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

アルペジオ

風が強い日だ。どこかから聞こえてくる歓声。運動会でもやっているのかな。個人的なことを言うと明らかに運動不足だ。体力も落ちている。散歩をさぼらないようにしないとね。

今日はずっとベッドにいる。食欲もないのだ。ロールパンをかじっている。あとはこーひー牛乳。ロールパンはいい。食欲がない時は重宝する。夜はちゃんと食べようかな。

思う事はたくさんある。でもそれをうまく外に出せないでいる。もどかしさに苦しみ、でもなす術がない。だから痛いのだ。

この寂しさもきっと贅沢なんだ。つながっているだけで十分じゃないか。そうは思わないかい?
posted by 慈音 at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

青空に浮かぶお月様

お昼寝のあと、窓から外を見ていた。

今日も空は透明に近い青でとても綺麗だ。

しばらくぼーっと眺めていたら突然視界にお月様が現れた。

ちょっと奇蹟的な瞬間。

鳥肌がたった。


目が外の光に慣れて浮かんでいたお月様が見えただけなんだけどね。

でもそのお月様の浮かび上がり方は本当に奇蹟的だった。

何だか泣きそうになった。


お昼はカレーライスとお味噌汁を食べた。

カレーライスとお味噌汁ってよく合うんだよなあ。

この組み合わせは大好きだ。

食欲も戻ってうれしい。

少しずつ元気になってゆく。

うん。

それでいいんだ。
posted by 慈音 at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

お月様

ちょっとだけ夜の散歩をした。

お月様は澄み切った夜空にぽっかりと浮かんでいた。

それはやっぱり綺麗だと言うしかなかった。


家に戻ってからも窓からお月様を見上げていた。

アイスクリームを食べながらお月様と向き合っていた。


ねえ、一緒にお月様を見ようよ。
posted by 慈音 at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wish You Were Here

日曜日の午後はずっと静かだった。

大好きな音楽と本。

午睡。

晴れわたった青い空。

言う事なしの休日。


五時過ぎには暗くなってしまったけど、それでも不安じゃない。

子供たちがキャッチボールをやめて家に帰ってゆく。


そんな夜の始まりに僕は一人で向き合う。


あなたにここにいてほしい。
posted by 慈音 at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽の陽射しが僕を元気にする

目が覚めた。

ぐっすり眠れたかな。

目覚めも悪くない。

天気もいいからうれしい。

思い切ってベッドから抜け出して洗濯を始めた。

今日はよく乾くかな。

太陽の匂いのする服って大好きだ。


今朝は何だか気持いいなあ。


おちんちんも元気だ。

朝起ちしていた。


うん。

ちゃんと生きている。
posted by 慈音 at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

rain

昨夜は疲れ果てて帰ってきて、すぐに寝てしまった。

真夜中の三時頃に目が覚めた。

外では雨が降っていて、雨の音を聴いていたら意識が覚醒されてきた。

テレビでサッカーをやっていたので、何も考えずにただ見ていた。

カロリーメイトを一個食べた。

久しぶりに食べたくなって、昨日買っておいた。

相変わらずおいしくなかった。

でも昨日は何故か食べたくなったんだ。


週末の雨はきっと僕を心から休息させてくれるに違いない。

雨の中の散歩もしたい。

海にも行きたい。

海を見ながらぼおーっとしていたい。


ちょっとだけむずむずしている。

こんな時間に。


夜が明けてきたなあ。
posted by 慈音 at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする