2010年09月19日

夏が終わって

ここをもっと大切にしなくちゃね。
posted by 慈音 at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

歩け

この一年が勝負だ。
posted by 慈音 at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

いつの間にか五月になって、相変わらず僕は途方に暮れている。

でもひとつ変わったことは前よりも気持ちが前を向いていること。

ぐちゃぐちゃでもいいからこの道を歩いていくしかない。
posted by 慈音 at 06:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ゆるりと

ここも七年目に突入。

今はほんとうにどうしようもない時に帰ってくる場所って感じだ。

でも今でもほんとうに大切な場所だ。
posted by 慈音 at 06:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

休日の朝。

何とか心を穏やかに保つのに精一杯だ。


反乱。

またいつそれが起こるかわからない。


だから日々、その恐怖と戦っている。
posted by 慈音 at 08:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ありがとう

 母が癌になってからは、毎年、母の誕生日が来ると、母が生きていることにほっとして、また次の母の誕生日のことを思う。
 何とか癌を克服した母は今もいくつかの病気と共存しながら福岡で生きている。親不孝な僕はただ元気でいてくれることを祈るだけだけど。

 今日は母の日。そしてもうすぐ母の誕生日。東京は青空で、気持ちのいい日曜日。福岡の空も青く澄んだ空だといいな。
posted by 慈音 at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ぺヤングな朝

 あんまり眠れない日々。それでも何とかベッドに横になる。朝方、少しだけ夢の中に浮遊していた。
 目を覚まし、カーテンを開けると、幻想的な青の世界にとても綺麗なお月様が星と寄り添って佇んでいた。それは本当に綺麗で、一日の始まりがこんな感じでよかったとしみじみと思った。
 
 資源ごみを出したあと、洗濯をして外に干した。そして、くしゃみひとつ。今日も花粉が多そうだ。微熱続きの何だか救われない日々だ。
 今、カップ焼きそばにお湯を入れたところだ。朝から食欲があるのはいいことだ。

 心配事がまたひとつ増えたけど、落ち込んでばかりもいられない。自分がつぶれたら、本当にもう終わりだから。
posted by 慈音 at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

空は今日も高く

 気がつけば一月ももう半ばだ。これから二月にかけて寒さが厳しくなる。この冬を何とか乗り切れば、また元気に生きていけそうな気がするんだ。だから、無理はしないけど精一杯生きる。

 この「koe・・・」も六年目に入った。ここはまさしく僕の心のあしあとだ。どんなことを思って、生きてきたのか、今度ゆっくり読み返してみようと思う。いつも思うことだけど、この場所があって本当によかった。
posted by 慈音 at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

Crazy Days

 凍りつくような寒さだ。もう冬なんだなあ。十二月はもうすぐだ。寒さのせいで腰がなかなかよくならない。これから辛い季節だなあ。

 先週の今日、約四年ぶりにTHE WHOのライブを見た。ライブのあと、ぎっくり腰になった。我慢出来なくて17日の武道館にも行った。世界最高のライブ・バンドの渾身の演奏をしっかりと受け止めた。
 あっという間の一週間だった。でもとても充実した一週間だった。でもね、正直に言うと本当は何だか腑抜けのような気分なんだ。

 ロジャーもピートももう日本にはいないんだろうなあ。何だか切ないなあ。
posted by 慈音 at 07:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

69

財布

 昨夜の夕食はカレーライス。ごく普通の家庭で作るカレーライス。一緒に食べたらっきょうが酸っぱくておいしかった。
 母が作るカレーは挽肉入りだった。いわゆるキーマカレーとは違って普通のカレーに挽肉が入っているのだ。肉が苦手だったので工夫してくれていたらしい。母が生きているうちにもう一度だけ食べておきたいなあと思う。

 ずっと使っているゴルチエの財布がぼろぼろになってきた。ライセンス商品だけど大好きでずっと愛用してきた。これはもうヤフオクとかでも見かけないのでもう手に入らないかも知れないなあ。

posted by 慈音 at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

生きる

 いつの間にか十月になっていて、朝晩はかなり冷え込み、澄んだ星空がとても綺麗だ。僕はといえば精神の浮き沈みが激しく、相変わらず切ない日々を過ごしている。

 何かが変わったと思えば思えるし、何も変わっていないと思えばそう思える。何だかそんな中途半端な生活だ。半年前と比べると体力がかなりアップしたのは感じる。いいことだな。食欲もあるしね。食べ物がおいしく食べられるのはいい。生きていることを実感出来る。生きていることを実感出来るからやっぱり死んではいけないのだ。

 母も病気と闘っている。だから僕もso fuckin'な憂鬱と退屈と戦い抜く。そして生きる。
posted by 慈音 at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

曇天

母がまた入院した。

また手術をするからだ。

電話で声を聞かせてと言われて何も言えなかった。

何か話そうと思っても駄目だった。
 

手術はかなり難しいらしい。

無事に終わることをただただ祈るだけだ。
posted by 慈音 at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

I can't explain

 サイダーの泡が鼻先に飛んで来て少しだけくすぐったかった。夏のサイダーって最高だ。夏に飲むサイダーの味はほかのどの炭酸飲料よりも切ない味がする。今年はどれくらいサイダーを飲むのかな。

 THE WHOのチケットも手に入れたし、biceの新しいアルバムも手に入れた。本当だったら狂喜乱舞の日々のはずだ。だけど何故か心が晴れていないのだ。だけどその答えはちゃんとわかっているんだ。

 陳腐な言い方だけど切ない日々なのだ。そうとしか言いようのない夏なのだ。
posted by 慈音 at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

STAND BY ME

月がとっても綺麗だなあ。

見ていると心が安らかになる。

この気持ちも何だか久しぶりだ。

ずっと忘れていたものを少しずつ取り戻している感じなのだ。

今夜もバニラのお香を焚いている。


僕が僕になってゆく。
posted by 慈音 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

空っぽ

 ちっとも元気じゃないけど落ち込んでばかりもいられない。でも暗い気持ちはどうしようもない。ただ空を見上げるだけだ。
 久しぶりに散歩をした。体力が落ちているのを感じる。腰の具合はいいのだ。だから歩くのも苦にならない。
 食欲は相変わらずないけど食べないと動けなくなるから少し無理して食べている。去年の今頃と比べるとかなり痩せてしまった。
 
 静かな街。雨の予感。何だか違和感のある午後。音楽も聴く気にならない。変わらない時間だけが流れてゆく。不毛。
posted by 慈音 at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

SAD

 やっぱり眠れない。眠ろうとすると胃が痛くなる。テレビを見たりラジオを聴いたりして過ごす。本は疲れるから読んでいない。ちょっとだけ夜の散歩もした。相変わらず不安定な心だ。何だかもう疲れた。
posted by 慈音 at 04:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

心に絵を描く

 道端に集められた雪はとても無残で悲しく見える。あの土で汚れてしまった雪はきっと自らもはやくとけてしまいたいに違いない。
 花屋さんの横がおでん屋さんで、その並んだ感じがとても日本的で美しく、写真に撮りたいと思った。でもそれはやはり心に焼き付けておくべき風景だと思い、写真を撮るのをやめた。
 人と話すのが困難だ。コンビニで支払いをするだけでも疲れてしまう。どこか人のいないところへ行きたい。切実にそう思う。
posted by 慈音 at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

少しずつ

 今日はかなり前向きな気持ちになった。変に焦らないようにしよう。少しずつでいい。心にくもりがないのはいい。いつもそんなだといい。
 思っていることを話したり、言葉にすることが出来ないでいる。ここに書くこともやっとの思いなのだ。最近は元気のないことばかり書いている。でもここに吐き出すことで少しは気持ちが楽になる。だから少しずつだ。
posted by 慈音 at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

雪の上を黒猫が歩いてゆく

 雪がとける音だけが外から聴こえてくる。ラジオもテレビも助けてはくれないから本を読んでいた。それにしても冷たい空気が部屋の中を包んでいる。外よりも寒いような錯覚に陥ってしまう。
 窓を開けてみた。雪が残る道の上を一匹の黒猫が歩いてゆく。歩き方が何だか滑稽なのはきっと雪が冷たいからだろう。猫は寒がりだから雪はきっと嫌いに違いない。
 結局、今日は何も食べなかった。紅茶を何杯か飲んだだけだ。先程、ドリンク剤を飲んだ。それもただの気休めにしかならないけど。食欲がないから食べない。食べるものがないから食べない。そのどちらも本当のことだ。
 僕は自ら終わろうとしているのかな。いやいやそれだけは否定する。確かに生きるだけで大変な世の中だ。だけど、まだまだやりたいことがある。幸せになりたい。
posted by 慈音 at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

待ちわびる

 生きようとする気力がない。何に対しても心が動かない。それでも時間は流れて一日が終わってゆく。それって何だか悲しい。

 投げやりになっているわけじゃない。まだまだ生きてたい。その気持ちがあるなら、きっと明日も大丈夫だろう。どん底まで落ちたら、あとは這い上がるしかないじゃないか!

 
posted by 慈音 at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする