2004年03月12日

耳をすませば

 今日は大好きな、「耳をすませば」をテレビでやっていたので見ました。これは公開当時、その頃付き合っていた彼女と立川まで見に行きました。劇場は満員で僕達は一番後ろで立って見ました。本が大好きな女の子が主人公だというストーリーに惹かれました。実際に見ていい映画だと思いました。
 主人公の月島雫みたいな女の子はある意味僕の理想の女の子です。猫も出てくるし、音楽も物語の重要な鍵の一つだし、その辺も好きなところです。原作は読んでないけどこの映画は大好きなのです。物語の舞台のモデルとなった聖蹟桜ヶ丘辺りの街並みをいつか歩いてみたいと思っています。
posted by 慈音 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | cinema drive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68188

この記事へのトラックバック