2004年08月19日

解夏

 石田ゆり子の出ている映画が見たいと思い、「解夏」を借りて来て見た。前半はどの役者も台詞がわざとらしく感じて、何だかなあという感じだったが、後半はすんなりと物語に入って行けた。「解夏」という言葉について、松村達雄が話すシーンが印象的だった。
 僕が惹かれたのは何よりも長崎の景色の美しさだ。たくさんの坂。坂の上から見える海。歴史を感じさせる街並み。この景色を見ながら福岡の事を思った。少しだけセンチメンタルに陥った。そして海のある場所っていいなあとあらためて思った。

gege
posted by 慈音 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(1) | cinema drive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!なんとも長崎在住の私には嬉しい記事です!
「解夏」は、周りの評判が悪く観てないんです(^-^;
やはり、「違和感を感じる!」って感想がほとんどでした。
でも、慈音さんが言うように「景色の美しさ」とか住んでいては気付かない部分もあるだろうから、観てみたい作品であります♪
Posted by きみえ。 at 2004年08月19日 22:58
やはり評判悪いんですね。
でも景色は本当に素晴らしくて
景色をもっと見ていたいなあと思ったほどでした。
Posted by 慈音 at 2004年08月21日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/467141

この記事へのトラックバック

松村達雄
Excerpt: 松村達雄の最新情報をチェック!ad4();         松村達雄...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-06-29 16:18