2004年07月26日

夢のあと

 THE WHOのライブからもう二日近く経っているのに、まだ緊張感が持続している。瞬間的に緊張感が解れる時がやってくるのだが、そんな時は涙がとまらなくなってしまう。まるで子供みたいに激しく慟哭する。そんな状態が続いている。ライブの様子は鮮明に思い出す事が出来る。あの90分間の集中力は僕のエネルギーをすべて奪い取ってしまったみたいだ。でもこの疲労感は捨てたもんじゃないって感じだ。まさにエクスタシーの頂点に登り詰めたのだ。

 ピートのオフィシャル・サイトで管理人の方の横浜と大阪のライブ・レポートを読んで感涙してしまった。興味深い写真もたくさんあったのでいくつか紹介します。バック・ステージでのエアロのスティーブンとジョーとの写真。スティーブンの爽快な笑顔とは対照的なジョーのひきつった笑い顔に思わず笑ってしまった。でもその気持ちよくわかる。二人にとっても子供の頃から大好きだった人とこうして写真を撮る。その瞬間は自分がロック・スターだって事も関係ないはずだ。スティーブンは70年代のインタビューで一番好きな曲はTHE WHOの、「I CAN'T EXPLAIN」だって言ってたしね。このジョーの顔を見て、笑ったけど、すぐに涙があふれてきた。素敵な写真だと思う。

who,yokohama006who,yokohama007
posted by 慈音 at 12:40| Comment(5) | TrackBack(0) | THE WHOを見たんだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
慈音さん、おつかれさまでした。
慈音さんのライヴレポートを読んでるとその場の空気とか伝わってきて、macomacoも行った気になりました。
ありがとう。
ほんとに楽しみにしてたもんねえ。
観れてよかったねえ、慈音さん(* ^ー゚) 。
Posted by macomaco at 2004年07月26日 14:28
慈音さん、こんにちは!
夢が実現してよかったですね。
奇跡を観ることができてよかったですね。
また前へ向かってお進みください。
記事を拝見して私も勇気をもらいました。
どうもありがとうございます。では!
Posted by chiiko at 2004年07月26日 15:21
Posted by macomaco at 2004年07月26日 15:29
さらなる夢の実現へ向かってくださいね
Posted by 未来 at 2004年07月26日 18:00
macomacoさん
ありがとう。陳腐な表現しか出てこないけど
THE WHOを日本で見る事が出来て本当によかった
と思うよ。奇蹟だね。ミラクルだよ!
CD情報もありがとう。いろいろ感謝してます。

chiikoさん
ありがとうございます。ほんと奇蹟です。
僕自身が一番勇気をもらいました。
日々辛い事が多くて大変だけど、しっかり
生きてゆこうと思います。

未来さん
ありがとうございます。
Posted by 慈音 at 2004年07月26日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック