2004年07月25日

ロック・オデッセイ

 昨日、ロック・オデッセイに行って来た。僕は二組目のジョシュ・トッドから参加した。会場のでかさが気持ちを煽る。元バックチェリーのジョシュ・トッド、若いバンドもしっかりまとまっている。いい音出している。まだ満員とは行かない会場がそれでも盛り上がる。カッコいい。何より曲がいいから聴いていて飽きない。ジョシュほんとにカッコいい。バックチェリー時代の代表曲、「Lit Up」もよりヘヴィな演奏でカッコよかった。

josh


 次はミッシェル・ブランチだ。この人は聴いた事がなかった。それにしても暑い。地獄だ。自然と水を飲んでしまう。風が吹くからまだましな方かも知れない。ミッシェル、ものすごく声が綺麗だった。

m.b.

 続いてポール・ウェラーの登場だ。観客も増えてきた。ポールの登場にその日、最初の大歓声が起こった。これはもう貫禄のステージだ。ソロ、スタイル・カウンシル、ジャムの曲を織り交ぜてタイトな演奏を披露する。何より、ポール自身が楽しんでいる姿が一番素敵だった。個人的には、「THAT'S ENTERTAINMENT」でグっときた。

paul

 THE WHOのライブに真正面から向き合うために、次の稲葉浩志はパス。会場の外に出て休憩。軽い食事。それにしても暑い。自然と水分補給が多くなる。暑さに競技場内に避難する。気持ちが落ち着かない。緊張と興奮で自分が爆発しそうになる。

 というわけで、THE WHOのライブの感想はまたあとで。まだ気持ちが高ぶっていて疲れ切っているのです。
posted by 慈音 at 11:11| Comment(4) | TrackBack(1) | THE WHOを見たんだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
私も行きましたよ〜

稲葉浩志はパスだったんですか?
すごくよかったですよ〜

ジョシュ・トッドかっこよかったです。
エアロが一番私は良かったかな。
Posted by mimi at 2004年07月25日 11:17
THE WHO、私の近辺は はじまる前から大興奮でした。Aブロックで見たかったけど、Dでした。泣。しかし 興奮冷めやらずです♪今もフーばっかり聴いて 仕事しています。
Posted by nice at 2004年07月25日 13:26
mimiさん、はじめまして。
僕はTHE WHOを見に行ったので、THE WHOの前の
出演者はパスだと決めていました。

ジョシュ・トッドカッコよかったです!
Posted by 慈音 at 2004年07月25日 22:01
niceさん、こんばんは。
始まる前からすごかったですよね!
みんなTHE WHOを見に来たんだと思います。
僕は今日疲れ果てています。
でも心地よい気持ちで何だか幸せです。
Posted by 慈音 at 2004年07月25日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

THE ROCK ODYSSEY 2004 横浜 (07/24)
Excerpt: 7/24 横浜にて行われたTHE ROCK ODYSSEY 2004 に行ってきましたw トータル10時間を超す演奏時間! もぉ、大満足です!
Weblog: zap-style
Tracked: 2004-07-26 16:13