2006年11月25日

慈音夢日記VOL.254

11月25日(土)
 僕はステージに一人で立っている。ギターを持っている。どこかの体育館みたいな場所だ。マーシャルのアンプの前に立ち、ギターをアンプに向けている。フィードバックが起きて、僕の意識が高潮してくる。僕は思いついたリフを激しく弾きだした。一人で陶酔している感じだ。

 どこかの街並み。田舎の風景。秋の空と流れてゆく雲。僕は一人で歩いている。舗装されていない土の道だ。やわらかい衝撃が靴を伝ってくる。土の上を歩く心地よさを感じている。

 恋人の家にいる。二人でこたつに入っている。ラジオを聴いている。深夜放送だ。真夜中なのでくだらない話でも可笑しいらしく、二人でケラケラ笑っている。テーブルの上にはたくさんの毛糸玉が置いてある。
posted by 慈音 at 09:05| Comment(0) | 慈音夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: