2005年02月27日

回転饅頭

 子供の頃、「回転饅頭」が好きだった。「回転饅頭」とは、こちらで言う「今川焼き」の事だ。僕はいつも白あんの入ったものを食べた。これは断然焼きたてがおいしくて、冷めると皮が固くなっておいしくないのだ。今読んでいる佐伯一麦の本に「回転焼き」というものが出てきて、きっと同じものだなあと思って、仙台の方でも同じような呼び方をするんだなあと嬉しくなった。
posted by 慈音 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 記憶の淵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2168485

この記事へのトラックバック

ア・ルース・ボーイ 2003.6.X 初出
Excerpt: ア・ルース・フィッシュ  だらしのないやつ 仙台一高出身の作家、佐伯一麦さんの ...
Weblog: 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌
Tracked: 2005-06-19 12:58