2006年05月27日

慈音夢日記VOL.250

5月27日(土)
僕は家にいる。大きな窓があって、外には青空が広がっている。かなり高い位置にあるみたいだ。団地かマンションの上の方なのかな。僕は何かを飲みながら外を見ている。とても静かだ。ほぼ無音に近い。右上の空から紙飛行機が左下に向かって飛んでゆくのが見える。不思議なのに僕はそれを不思議だとは思っていない。そこに知らない女の娘がやってきて隣に座った。髪の長い痩せた感じの娘だ。その娘は「おなか空いたよ。ラーメン食べにいこう」と言って僕の手をつねった。僕は別に痛がりもせずに黙っている。相変わらず空は青いままだ。
posted by 慈音 at 08:25| Comment(0) | 慈音夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: