2005年01月09日

地獄変 / 芥川龍之介(集英社文庫)

 今日はこの本を読んでいた。芥川の前期の代表作がほぼ収録されているから好きな本である。この人の小説は純粋に物語として面白いから大好きだ。
 「鼻」、「芋粥」、「地獄変」、「蜘蛛の糸」、「奉教人の死」、「トロッコ」などはいつも夢中になって読んでしまう。今日も朝からこれらの物語をじっくりと味わう事が出来た。

地獄変
posted by 慈音 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 慈音書房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1533334

この記事へのトラックバック