2005年01月02日

きなこ餅

 お正月と言えばやはりお餅だと思うが子供の頃はあんまりお餅が好きではなかった。今でもそんなに好きではないからお正月でもほとんど食べることはない。
 子供の頃唯一好きだったのは「きなこ餅」である。これだけは好きで食べた。食べると言っても一回に二個とかそんなもんだけどね。これはもう黄粉をたっぷりまぶして食べた。多分お餅を食べることよりも黄粉を食べることの方が重要だったに違いない。

 一人暮らしだと面倒くさくてお餅なんか食べる気がしないけど、来年のお正月は彼女と二人で炬燵に入ってテレビでも見ながら「きなこ餅」を食べてもいいなあとふと思った。
posted by 慈音 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶の淵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック