2008年11月08日

Who's next / THE WHO

who419

 十一月。冬の寒さがやって来て、街は風に舞う枯葉でいっぱいだ。風邪で調子が悪いけど、今日は何とか立っていられそうだ。

 来週は4年ぶりのTHE WHOのライブだ。横浜で見たから今回も横浜で見たかった。今回は一音も逃さず聴きたい気持ちでいっぱいだ。そのすごさを確認するために。今も進化し続けているピートのギターを真正面から受け止めようと思う。

 そのイントロが流れた時、涙が止まらなかった「ババ・オライリー」から始まる奇蹟的な音世界。キースのドラムはもたついたり走りすぎたりめちゃくちゃだけど、それがキースの音だからやっぱりすごいなあと思う。
 
 
posted by 慈音 at 06:47| Comment(2) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいなぁ
Posted by at 2008年11月08日 23:13
すごいね。
Posted by 慈音 at 2008年11月09日 05:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: