2008年09月02日

夏のぬけがら / 真島昌利

夏のぬけがら

 休日。夕方、散歩に出た。吉祥寺をさまよった。久しぶりに行きつけの中古レコード屋さんに行った。マーシーの「夏のぬけがら」が流れていて、僕は混乱してしまった。大好きなアルバムだけど聴く時にはある種の心の準備がいるんだ。思わず涙が出た。壁の方を向いて涙をごまかした。

 その後、九年間暮らした前の家がある通りを歩いた。ここもすでに思い出になっていることに愕然とした。まったく何やってんだ。

 家に帰って来て「夏のぬけがら」を聴いてしまった。聴いてしまったよ。夏は終わったけどまだまだ暑い夕方、マーシーの声は切なく僕の心を震わせる。
posted by 慈音 at 20:03| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: