2008年08月05日

MEATY BEATY BIG & BOUNCY / THE WHO

meaty,beaty

 演奏はものすごく雑だ。音も悪い。だけどコーラスはとても綺麗でメロディは限りなく切ない。そのアンバランス感に惹かれる。THE WHOの初期の曲にはそんなイメージを持っている。何度も言っているが初期のTHE WHOって大好きだ。たぶんいちばん多く聴いている。
 これはそんな初期のヒット曲を中心に70年代初期に編集されたオリジナルのベスト・アルバムだ。この切ないメロディの攻撃にやられたら僕はもう泣くしかない。ワイルドでポップでとびっきり切ないロックンロールに今夜も心を奪われてしまった。
posted by 慈音 at 21:49| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: