2008年07月29日

その歌声にとけてゆく

bice new

気だるい夕方。

今日もbiceの「かなえられない恋のために」を聴いている。

この歌声に今日も救われる。


何もしなかった一日に生きた証しをただ刻印する。

それにしてもここ何日かの夕焼けは言葉に出来ないほど綺麗だ。

その自然が作り出す色彩にただただ心を奪われる。


生きているからこそ感じられることがある。

辛いと思うことも。

気持ちいいと思うことも。

体が重たいことも。

音楽を聴いて心が安らかになることも。

君のことを思って切なくなることも。



君の夢を見たんだ。

二人で泣いていた。

目が覚めたら僕は本当に涙を流していた。

起き抜けにただ生きていることを感じた。
posted by 慈音 at 19:21| Comment(0) | 大好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: